AKB48シングル総売り上げ日本一

 音楽調査会社オリコンの9日発表によると、AKB48のシングル総売上枚数が同日までの累計で3615万8000枚に達し、これまでの最高記録を保持していたB’zを抜いて国内全アーティストの歴代最高記録を更新したそうです。

 AKB48のシングルは2013年5月の「さよならクロール」(195万6000枚)、2012年5月の「真夏のSounds good!」(182万2000枚)、2014年5月の「ラブラドール・レトリバー」(178万7000枚)など計23作で売り上げ100万枚超を達成。ミリオン枚数では既にB’zの15作を抜いています。

 その商法に批判の声も多いのですが、AKBのシングルは2009年10月の「RIVER」から今年8月の「ハロウィン・ナイト」まで28作連続でオリコン週間チャート1位を記録。結成して最初のステージでは観客数わずか7人だったアイドルグループが、10周年を迎えた今、日本の芸能間を席巻しています。