埼玉県のHP、サイバー攻撃で障害続発

6月以降、埼玉県のホームページ(HP)が開けないシステム障害が相次いでいます。

1日未明も約40分にわたって発生しており、断続的な発生は1996年のHP開設以来初めてということです。不正アクセスなどのサイバー攻撃を受けた可能性もあり、県が原因を調査しています。

初めて障害が見つかったのは6月29日。午前8時40分頃、トップページに保守作業を知らせる表示が出たまま、次の画面に移れない状態となりました。一時復旧したものの、異常は計1時間半続きました。アクセスしたデータを解析したところ、中国から何者かが侵入した形跡が見つかっています。
その1ヶ月後にも同様な障害が発生。更にHP上で教員試験の合格者を発表した日の午前10時頃障害が発生し、復旧に約3時間半を要しました。アクセスの集中もあったものの、システムがダウンする件数ではなかったといいます。