世界一の整形大国

国際美容整形外科学会(ISAPS)によると、韓国は人口比で見ると世界一の「美容整形大国」になるとの調査結果が出たそうです。美容整形が盛んと言われる韓国ですが、それがデータでも裏付けられた形です。
それによると1000人当たり16人が、美容整形を受けている計算となる。背景には「K-POP」ブームで、人気アイドルのようなルックスを手に入れたいと考える人が増えているとの見方もあるが、そのK-POPアイドル自体、多くが整形手術を受けているのも有名な話だ。

ISAPSの2010年のデータによると、美容整形の件数が最大だった国はアメリカで、4位に日本、8位に韓国となっています。しかし人口ベースの割合では韓国が首位、2位にギリシャ、3位イタリアと変わり、日本は8位に下がります。
美容整形には、脂肪吸引や豊胸、二重まぶたへの矯正といった外科的な手術を伴うものと、しわの改善に使われるボトックス注射や、ヒアルロン酸注射のように手術を必要としない施術がある。韓国の場合、外科手術を伴う整形の件数は36万1988件、手術を伴わない整形は40万8925件となっています。イギリスのエコノミスト誌電子版の2012年4月23日付記事によると、市場調査会社「トレンドモニター」2009年の調査では、韓国の首都ソウル在住の女性の5人に1人は美容整形を受けているとしています。