コインチェックの仮想通貨流、北朝鮮の犯行か?

 韓国の国会情報委員会で5日に情報機関である国家情報院が行った報告によると、北朝鮮が韓国の仮想通貨取引所2カ所以上にハッキングを行い、仮想通貨約260億ウォン、日本円で約26億円相当を盗んだそうです。

 国家情報院は、日本の仮想通貨取引所(コインチェック)が不正アクセスを受けて仮想通貨約580億円相当が流出した事件も、北朝鮮の犯行である可能性が高いと指摘しています。

 制裁強化で資金繰りの厳しくなった北朝鮮が、新たな資金獲得源としてハッキングによる仮想通貨の獲得を行っていることは以前から指摘されていました。当然日本も標的にされていておかしくありません。

 ただし、コインチェックでは仮想通貨の流出先は把握しており、また仮想通貨は現金化すれば足が付くと言っています。しかも、仮想通貨は不正流出や規制強化の影響で値段が下がり続けており、最も代表的なビットコインは最盛期の1/3以下になっています。それでも、北朝鮮にとっては貴重な外貨獲得元なのかも知れませんが。

髪は抜けるけど

 32歳の会社員です。29歳の時に第一子を出産。現在、3歳のかわゆい娘を絶賛子育て中です。

 妊娠時は初めての出産に向け、周りのママさんやインターネットにてあれやこれやと出産について調べていました。おしりを切る。(絶対に無理。)お産時は鼻からスイカを出すばりの痛み。(よく聞きますね。)助産師さんのおっぱいマッサージが痛い。(なんのことやら。)聞いたことをどんどん調べていくと、他にも出てくる出産あるある話。どんどん読み進めていると、ふとした文字が飛び込んできました。

 「産後は髪が抜ける」「産後ハゲに注意」

 なぜハゲる!?

 もともと薄い私の髪の毛たちを心配に思い 調べてみると、産後は赤ちゃんに栄養を与えるために母乳の作成に母体の栄養を使うそう。その為、栄養不足にて髪の毛がゴッソリと抜けてしまうとのこと。(ホルモンやストレスの関係もある様ですね。)それでも、授乳が終われば戻ると書いていたので、そんなものなんだなぁとそのまま素通りしていました。そんなことも忘れ、おっきくなったお腹にルンルンしていたある日、出産を終え、少し落ち着いたというお友達とランチをすることに。やんややんやと話をしているうちに、彼女が前髪をあげ、私におでこを見せてくれました。

 「見て!」

 なんのことやらさっぱり分からず、パチクリしていたら、彼女の髪の毛の生え際には短い産毛がびっしり生えており、それらはなんと産後に抜けた毛がやっと生えてきたとのこと。ほんとに抜けるんだー!と思ったものの、生えてくるなら問題なし、と気にも止めず、お友達の赤ちゃんにキュンキュンしていました。

 その後、いざ出産を終え育児に奮闘していたある日。私にもその時がやってきたのです。お風呂に入り、髪の毛を洗い流そうと髪に指を通したあと、手に絡み付いた大量の髪の毛。ぎょっとしたものの、まさかなぁと思い、見なかったことにしてもう一度流してみると今度はごっそり毛束のような量の髪の毛が抜けたのです。わたし、がっかり。髪の毛を拭くときも、軽く絞るように拭いただけで髪の毛が束になって抜けました。

 その日から髪の毛は毎回大量に抜けました。(大体いつも同じ量。あんまり抜けない日がささやかな幸せ)それでも、授乳後には回復だ!と割り切りつつも、栄養不足にならないように、ごはん・野菜・たんぱく質をなるべくバランスよく摂り、卒乳を待ちました。

 娘、1歳2カ月。無事卒乳を迎えました。毎回ごっそり抜けていたものの、円形とか、ストレス性の様な見た目からわかってしまう感じはなく、抜けることにも慣れてしまったため、ストレスは感じませんでした。ただ、少し毛量が減ったのかなぁとふとした瞬間に思う様になりました。前髪をあげたときに地肌が見えたり。触ったときに頭のてっぺんが近いと感じるようになったり。。(つまるところやっぱり薄くなったのかなぁ。)

 3年経っても、抜ける量はあまり変わらず。でも、見た目もあまり変わらずです。(きっと)髪は抜けど、娘は育つ!かわいい我が子の成長を糧に薄毛の悩みなんて吹き飛ばしましょう

 ちなみに、洗髪時の頭皮マッサージ、抜け毛防止に良いらしいです。

 薄毛 女性

声優の槐柳二さん死去

 芸能事務所テアトル・エコーの発表によると、9月29日午後1時30分頃、所属する声優の槐柳二(さいかち・りゅうじ)さんが東京都内の病院で、うっ血性心不全のため亡くなったそうです。89歳でした。

 吹き替え草創期から声優として活躍。若い頃から老人役を得意とし、「ご先祖様」と呼ばれるほどでした。

 テレビアニメでは、天才バカボンのレレレのおじさん、天空の城ラピュタでは空族の乗るタイガーモス号の機関士。タイガーマスクのミスタークエスチョン(グレート・ズマ)、ど根性ガエルの校長先生、タイムボカンの木江田博士、赤毛のアンのマシュウ・カスバート、北斗の拳のリュウケン、めぞん一刻の音無老人、愛の若草物語のヘンリー・マードック、ドラゴンボールZの大界王、ポケットモンスターのゴン爺、犬夜叉の大獄丸等々数え上げればきりがありません。

 その他に仮面ライダーやウルトラマン等の特撮番組で、多数の怪人や宇宙人を演じていました。主演作品はありませんが、存在感のある脇役で、声を聞けば「ああ、あのキャラクター」と思い出すでしょう。